【その進化は】AppleがMac miniをアップデート・・【ミニなんじゃないか】

【その進化は】AppleがMac miniをアップデート・・【ミニなんじゃないか】Mac& Mobile
【その進化は】AppleがMac miniをアップデート・・【ミニなんじゃないか】

※Image by Apple

MacBook Air、iPad Proと同時期にMac miniのアップデート版がリリースされました。

だけど・・だけどですよ。

「その進化はミニなんじゃないか」と私なんかは思ってしまったわけです。

ストレージの増量は果たしたけれど

MacBook Air同様、今回のアップデートの一番のトピックはベーシックモデルのストレージが256GBになったこと。

これまたMacBook Air同様、値下げも行われましたね。

Mac mini
Mac miniはApple M1チップを搭載。このチップは8コアCPU、8コアGPU、ユニファイドメモリ、Neural Engine、様々な機械学習テクノロジーを持ち、Wi-Fi 6などにも対応します。

正直、アップデートのインパクトとしては薄い印象

前回の2018年のアップデートのときのようなインパクトの薄さは否めません。

というのにも理由があって、前回は4年ぶりのアップデートだったからです。

USB-Cポートや大幅なCPUのアップデートがあって、ほんの一年だけとはいえ元Mac miniユーザの自分としては嬉しかったものです。

それに比べて今回は2年弱ぶりのアップデートですから、変化としてはあまり大きくならないのも仕方がないとも言えましょうか。

だけど・・ストレージ増量くらいなのはちょっと寂しいかも。

デフォルトのメモリは16GBにして欲しかった

一番の不満点はメモリです。

これもMacBook Airと同じなのですが、ちょっと違うのはこちら(Mac mini)がデスクトップ型であること。

デスクトップであるからには二枚ディスプレイで作業する場面(や可能性)が増えるはず。

そしてデュアルディスプレイになると、アプリケーションを複数立ち上げる場面(や可能性)も格段に増えるはず。

SSDなのでメモリ8GBでも大きな問題なく使えるのですが、なんだか普段ゆってるメモリに対する説明と商品構成に齟齬があるように思えて・・。

ガッカリ感はMac miniが次のマシン候補だったから、と言ってみるテスト

今回とは思っていなかったんですが、iMac miniのアップデートはちょっと楽しみにしてたのです。

そろそろ買い換えないといけないと思っているiMacの後釜候補ですね。

まだ大丈夫なんですが、そろそろと考えていたところ。

デスクスペースの都合上、21.5インチのiMacに同サイズのデュアルディスプレイで使用しています。

これの本体をMac miniに差し替えてもう一台買い足して運用できるなと思っていたんですが、ちょっとAppleのやる気のなさを感じてしまいました。

うーん、やっぱり次もiMacかな。

(了)

タイトルとURLをコピーしました