中古のNikon一眼レフカメラを購入=理由は?

Life& me
DSC_0148

久しぶりにカメラを購入しました。ついでにレンズも。

現在所有している一眼レフはCanon EOSなのですが、かねてからNikonの使い心地がいいなーと思っていました。仕事で何台か使ってみて、写り具合がこっちのほうが好みだったのです。

とはいっても、中古カメラですがね・・。仕事で使ったのと同じモデルなんだいと言い訳しつつ。

不思議ですね。ケチケチマカーだからなのかもしれませんが、Macの場合どんなやっすい買い方をしても恥ずかしくも何ともないんだけど、今回のカメラのことだとちょこっと恥ずかしいかな・・。

・・なんでやろ?

 

購入したのは、Nikon D3100(古)。APS-Cですが、動画も撮れる条件で探すとこれになるのでした。

動画を撮るのにモニタがチルトできるD5100のほうがよかったのですが、まだちょっと高かった・・。ミニマムな出費で済ませたいと思っていたので、レンズも併せるとそうそう安くは収まらないので。

レンズって高いですよね。筐体もさることながらレンズは程度いいのが欲しかったので、Amazonで探してみましたら・・ららら。・・なかなかのお値段でした。

ということで、新品はなしかなー、ということになりあれこれ考えてヤフオクで落札に落ち着きました。

 

さて、肝心の購入理由=何を撮ろうと思ったのか。星なんですね。星座。

YouTubeで「星空撮影の方法」みたいな動画を偶然見たら、結構難しくはない感じなんです。露出時間がポイントだったりしたんですが、保有のCanonはちょっと古くてレリーズ(リンク先はAmazonです)を使わないと無理だったので、あえて購入したというのもあります。

Nikon D3100中古購入

レンズの動作は問題ないんですが、左上部分のシールのプチ剥がれが安かったポイントかなー

でまあ、7月半ばくらいにカメラを購入したのはいいんですが、なんだかそれからずっとこの週末まで星空ナッシング! 名古屋在住なんですが、こっちで晴れだから週末ナイトに三脚持って三河の山奥へレッツゴーしても、曇りもしくは霧みたいなことが二回。あとは雨・・・。

ちょっとめげそうですが、それより少し前に家族が飼い始めたチンチラを被写体に、(やっぱいいわ)Nikonの一眼レフに慣れていくようにしております。

細かいところを見ると、ISOが全然高感度だしシャッタスピードも速遅の幅もはるかに大きいしで、中古とはいえ何年かくらいの違いで大きく変わるのだなーと、感慨を覚えております。

このモデルの4世代後のD3500なんて、ISO感度25600ですもんね。星空撮影には威力発揮しそう。

秋に旅行を予定しているのですが、それも楽しくなりそうな予感もしています。カメラは楽しい。

タイトルとURLをコピーしました