THERMOS(サーモス)の断熱カップを14カ月使ってみました

Life& me

今更なんですが、THERMOS(サーモス)の断熱カップを購入して使ってみたインプレッションを記します。

なんで今更かというと、ホットもコールドも試してみてから書きたかったからなんです。

お試し期間は14カ月間。昨年のまだ暑さが残る9月はじめに購入したものです。

 

で、温かいのも冷たいのも実感として感じたかったからなのです。

寒いときにはホットが欲しいし、暑いときにはコールドが欲しい。

そうでない状態で試して出てくる感想はそんなに信憑性が高いものではない・・なんて。

 

だけどまあ、やはりそのときどきで温かい&冷たいの時間をある程度正しく知りたかったのが一番大きいかもしれません。

 

購入したのは360mlタイプ

ステンレス製で重さは同クラスのコーヒーカップよりやや軽いくらい。

Thermos 断熱カップ360mlタイプ

上から写してみました。なんかよくわからんですね・・(^_^;)

 

もうちょっと大きいの小さいのがありましたが、自分の欲しいサイズはちょうどこれくらいでした。

同じくらいの容量で細長いのもありましたが、倒したりしないかと心配だったので自分のチョイスはよかったと思っています。

3月に購入して冬も夏も過ごしましたが、性能は謳い文句のとおりでした。

 

寒いときに温かさが、暑いときに冷たさが持続するのがこんなにいいものなのかと。

気温にもよるので一概にはいえませんが、厳しい人でも2時間はホット&コールドは持続するのに同意してくれるのではないかと思います。

というか「ぬるい」私の体感的には、その倍近くは温度が持続したような気がします。

Thermos(サーモス)のカップ

このカップで飲む炭酸水は掛け値なしにうまいと思います

 

その後ろの方はいずれもぬるい感じではありました。

デメリットはこのまま温め直しができないことくらいでしょうか。

レトルト食品のように熱湯鍋で煮るとかすればいいんでしょうが、そこまではめんどくさいですし。

 

もう一ついえば、最初に家族からのちょっと嫌がられたかなということもありますし。

一言で言えば、スタイリッシュじゃない(過ぎ?)なルックスな模様です。

アメリカン・カントリーな家具とか食器が並ぶ中では、確かにちょっと違和感ありますわね・・・。

 

ともあれ、またこれから冬を迎えるわけですが、温かい気分転換をもたらしてくれることと思います。

 

ということで、この商品★★★★★(=五つ星)!

タイトルとURLをコピーしました