ケチケチマカー、ディーラーをめぐる(1)

【まずは近所のトヨペット】
さて行ってまいりましたディーラーめぐり。
順番通りにいきまして、まずは近所のトヨペット。

事前知識的なところでは、ハリアーは値引きが少ない&モデルチェンジしたばっかり(今年6月)。
難敵という噂ですが・・。
実際その通りでした。

見積もりしてもらいましたが、値引き額は驚愕の【1万円】!。
マイナーチェンジして一番下のグレードがなくなるわ、現在は一番下のエレガンスも微妙に値上がりしてるし。
試乗もさせてもらいましたが、何となくもっさりしていて自分の好みではないかも。

いやー (ヾノ・∀・`)コレワナイワ

動き出しがもう少し早ければ値引きもあり得たのかなと思いつつ、内心ではトヨタ車を避けれてちょっとよかったかなと。
旧聞ですが、奥田社長時代にトヨタが日本のクルマ文化を破壊したと思っておりまして、イメージよろしくないのであります。

【続いてひそかに本命のスバルへ】

 

次に近所のスバルへ・・と思っていたら、距離的にはこっちの方が近かったです。
最近は景気がいいのか、多くのディーラーが建て替えたりしてキレイにしていますねー。
以前よりグッとモダンになったスバルのディーラーでは、インプレッサに試乗しました。

でまあ、乗ってみたもののかねてから感じていたスバルの弱点が修正されていないままだったので、ハリアーよりは候補上位に入れるも不満点。
シートの疲労度を気にしていまして、スバルのシートは全体的に疲れやすいのです。
以前のレガシー、フォレスター、旧インプレッサと乗りましたが、いずれも座面から脚にかけてのホールドが悪いのです。
いわゆるランバーサポートの機能。
ちょっと残念。

だけど、インプレッサ派生のXVはいいなと思いました。
シートはやはりよろしくない感じがするのですが、サイズ的にも空間的にも四人家族にはちょうどよいのではと。
疲れるうんぬんは、自分が我慢できればいいだけだし。

ただ、こちらもモデルチェンジ間もなく、値引きは期待できなさそうです。
奥さんはスバルに対するイメージゼロ、という感じなので評価しようがなさそう。
とはいえ、ハリアーよりは優先しているかなと。

さて、残るは日産エクストレイルとプジョー2008です。
プジョー2008次第ですが、なんだかエクストレイルが一番コスパよさそうな気がしております。

※(2)へ続くのであった

 

タイトルとURLをコピーしました