【2021年シーズン3】Real Racing 3 F-1攻略のための参考情報【第5戦 ベルギーGP】

【2021年シーズン3】Real Racing 3 F-1攻略のための参考情報【第5戦 ベルギーGP】Games
【2021年シーズン3】Real Racing 3 F-1攻略のための参考情報【第5戦 ベルギーGP】

※画像出典 Wikipedia

改めてですが、過去に作ったサムネール(アイキャッチ画像)を見直してたら、サーキットの好き嫌いがはっきりしすぎていて笑ってしまいました。

力の入り方があからさますぎて、我ながら・・┐(´д`)┌ワカリヤスイ

 

今回はその力が入った方のクラシカル・コースの代名詞ともいえる、2021年シーズンReal Racing 3 F-1スパ・フランコルシャンのベルギーGPの攻略参考情報を記していきます。

 

  1. Real Racing 3 2021年ベルギーグランプリの攻略参考情報
    1. 第3戦のイベント ベルギーグランプリの概要
    2. ベルギーGP用フルアップグレードに必要なMSは320万程度
    3. スパ・フランコルシャンのコース構成について
  2. 第3戦のイベント ベルギーグランプリのレース内容
    1. ベルギーグランプリのステージ1 タスク内容
      1. ベルギーグランプリ ステージ1のタスク1/4
      2. ベルギーグランプリ ステージ1のタスク2/4
      3. ベルギーグランプリ ステージ1のタスク3/4
      4. ベルギーグランプリ ステージ1のタスク4/4
      5. ベルギーグランプリ ステージ1の獲得ボーナス
    2. ベルギーグランプリのステージ2 タスク内容
      1. ベルギーグランプリ ステージ2のタスク1/4
      2. ベルギーグランプリ ステージ2のタスク2/4
      3. ベルギーグランプリ ステージ2のタスク3/4
      4. ベルギーグランプリ ステージ2のタスク4/4
      5. ベルギーグランプリ ステージ2の獲得ボーナス
    3. ベルギーグランプリのステージ3 タスク内容
      1. ベルギーグランプリ ステージ3のタスク1/4
      2. ベルギーグランプリ ステージ3のタスク2/4
      3. ベルギーグランプリ ステージ3のタスク3/4
      4. ベルギーグランプリ ステージ3のタスク4/4
      5. ベルギーグランプリ ステージ3の獲得ボーナス
    4. ベルギーグランプリのステージ4 タスク内容
      1. ベルギーグランプリ ステージ4のタスク1/4
      2. ベルギーグランプリ ステージ4のタスク2/4
      3. ベルギーグランプリ ステージ4のタスク3/4
      4. ベルギーグランプリ ステージ4のタスク4/4(イラ)
      5. ベルギーグランプリ ステージ4の獲得ボーナス
    5. ベルギーグランプリのステージ5 タスク内容
      1. ベルギーグランプリ ステージ5のタスク1/5
      2. ベルギーグランプリ ステージ5のタスク2/5
      3. ベルギーグランプリ ステージ5のタスク3/5
      4. ベルギーグランプリ ステージ5のタスク4/5
      5. ベルギーグランプリ ステージ5のタスク5/5
      6. ベルギーグランプリ ステージ5終了時の獲得報酬
      7. ステージ3 ベルギーグランプリのクリア報酬

Real Racing 3 2021年ベルギーグランプリの攻略参考情報

スパ・フランコルシャンは、リアルのF-1ドライバーの多くが好きなコースの一つに挙げています。

ゲーム上でも同じくレイアウトとアップダウン、再現された景色の美しさが飽きさせません。

全長が7Kmと長く、攻略ポイントが大きいのもいいですね。

今回は角田選手のルファタウリを選択しました。

先のツイートでレッドブルなんかと比べるとリヤの滑り方が大きいかと思っていましたが、これは採用していたセットの問題のようで、スパのセットでは滑りが少なくてオーバースピードで進入してもこのセッティングで収まりがつけやすかったかなと。

 

第3戦のイベント ベルギーグランプリの概要

 

今回のベルギーグランプリのアウトラインも、これまでと同様のフォーマットを踏襲しています。

・全5ステージ
・ステージごとに4つから5つのタスク
・それぞれに賞金がつく
・同ドライバーXPもつく

 

今回のベルギーグランプリ用のチューニングセットアップを入手のためには、別グランプリのチューニングセットアップを獲得していても、新たにアップグレードしていく必要があります。これも同じ。

 

このチューニングセットアップは、別のマシンでも使うことができますが、セットアップ変更時に15000M$が必要となっています。

 

ベルギーGP用フルアップグレードに必要なMSは320万程度

 

ベルギーのチューニングセットアップも、これまでと同じ全28項目。

フルアップグレードに要するM$は、やや少なく320万程度となっています。

いつもの4項目のグレードは以下の通りです。

・変速機のマッピング  = 9/9
・パワーユニット最適化 = 6/6
・ブレーキの調整    = 7/7
・サスペンションの調整 = 6/6

これまで同様、以下に記していくタイムや挙動については、マシンの性能をフルアップグレードした前提となります。

スパ・フランコルシャンのコース構成について

今回は珍しくというか、必要に迫られてスパ・フランコルシャンのコース図をWikipediaから参照していただこうと思います。

スパ・フランコルシャンのコース図※Wikipediaより

スパ・フランコルシャンのコース図※Wikipediaより

後々、コースの番号をベースにポイントとするので、適宜ご参照ください。

1番のラ・ソースヘアピン、2番の上り坂を駆け上がるオ・ルージュ、6番のケメル・ストレートなどは実際のレース中継でもよく使われるので覚えておいても、よろしいのではないかと思います。

走る上での気をつけどころは10番のゆるヘアピン(=ブリュッセル・コーナー)とか、13-15番のキャンパス・コーナーでしょうかね。

 

第3戦のイベント ベルギーグランプリのレース内容

 

始まる前に、訂正をば・・

下記ツイートでドライバーXPいっぱいと書きましたが、勘違いしていてまだいっぱいにはなっていませんでした。

ですので、以下に各イベントごとの獲得XPも今回は記していくことができました。

訂正させていただきます。※がんばりましょーはそのまま

というか、ゴールド消費し続けていかないと、ドライバーのアップグレードもままならないですし。

それから・・この全ステージにおいては、最後尾スタートはありませんでした。角田選手とお揃いになれず残念!

 

ベルギーグランプリのステージ1 タスク内容

例によって、全5ステージで最終ステージの5タスクを除いてタスクは4つ。

ステージ1の難易度は5段階でいうと、米国GPオースティン(角田選手の真似)より高く5段階で2-3。

重ねてになりますが、マシンをフルアップグレードした上でのインプレッションです。

 

ベルギーグランプリ ステージ1のタスク1/4

とにかく1周走りましょう。

タイヤ消費は気にせずともオッケーです。

難易度=イージー

獲得M$= 50 / 同ドライバーXP= 324

 

ベルギーグランプリ ステージ1のタスク2/4

違う相手を5台抜いておしまい。

短い時間でM$が一周分もらえます(^o^)

難易度=イージー

獲得M$= 10350 / 同ドライバーXP= 83

 

ベルギーグランプリ ステージ1のタスク3/4

ドラフティングを2000m。

2周の間=14km走行中で行えばいいので・・難易度=イージー

獲得M$= 4550 / 同ドライバーXP= 226

ベルギーグランプリ ステージ1のタスク4/4

1周強の間に282km/hに5回到達。

ステージ2でも生きるズルめのスキルを利用してもいいと思います。

難易度=ややミディアム

獲得M$= 13050 / 同ドライバーXP= 410

ベルギーグランプリ ステージ1の獲得ボーナス

M$= 10000M$ / 600VP

 

ベルギーグランプリのステージ2 タスク内容

 

このステージの難易度は5段階でいうと3くらい。

衝突NG、マシンへのダメージNG、コースアウトNGなどが出てきややむずくなります。

 

ベルギーグランプリ ステージ2のタスク1/4

2周めの直線(たぶん6番のケメル・ストレート)までに5題追い越します。

難易度=イージー

獲得M$= 13050 / 同ドライバーXP= 105

 

ベルギーグランプリ ステージ2のタスク2/4

お題ではコースアウトNG、衝突NGでコースのセカンドセクターを60秒以内にフィニッシュ。

セカンドセクターがどこか分かりませんが、具体的には6番のケメル・ストレートから16-17番、ポール・フレール・コーナーからブランシモン・コーナーのあたりになります。

つでに言いますと、カーブの名称の元となっているポール・フレールさんというのは、ベルギーのF-1やル・マンのドライバーで、日本でも著名だったモーター・ジャーナリストです。

ポール・フレール - Wikipedia

以前の名称スタブロー・コーナーから、没年の2008年に彼の功績を讃えて変更されています。

難易度=ややハード

獲得M$= 13050 / 同ドライバーXP= 181

ベルギーグランプリ ステージ2のタスク3/4

 

平均速度226.5km/h以上で時間内にフィニッシュ、とか言ってますが具体的じゃなさすぎますよね。

最終セクター=高速の17番ブランシモン・コーナー前後からゴール・ラインまでを33秒内で走りきります。

難易度=ミディアム

獲得M$= 13050 / 同ドライバーXP= 106

 

ベルギーグランプリ ステージ2のタスク4/4

289.7km/hに5回以上到達し、時間内にフィニッシュというのがお題です。

時間内を具体的に言うと、1周を1分45秒内に走り終えます。

フルアップグレード状態(ドライバーとプリンシパルのアップグレードなし)なら、大きな破綻がなければ1分38-39秒程度で走りきれるはずです。

難易度=イージー

獲得M$= 13050 / 同ドライバーXP= 342

 

ベルギーグランプリ ステージ2の獲得ボーナス

M$= 20000M$ / 1200VP / 5ゴールド

+++PR+++
ahamo

ベルギーグランプリのステージ3 タスク内容

 

ステージ3はコースアウトNGというタスクが多めです。

このステージでは、1/4がもっとも難しめかも。

 

ベルギーグランプリ ステージ3のタスク1/4

2周走るうちで1周目にタイヤを75%以上に温めて、コースアウトしないで最速ラップを出します。

ライバルのタイムはせいぜい1分54秒/周台なので、これを切れれば、クリアです。

ツイートもしていますが、1周めにできるだけタイヤを消費(あたためる?)したいところです。

余裕があったら2番のラ・ソースヘアピン後のランオフエリアの広いところで、コースアウトしない程度に後輪を無駄にスライド(=ウィービング)させましょう。3-4%消費が早まります。

難易度=ややミディアム

獲得M$= 26100 / 同ドライバーXP= 675

ベルギーグランプリ ステージ3のタスク2/4

コースアウトさせずに1周内に最速タイムを出す。

ライバルは1分46秒台だったので、ミスらなければクリアできます。

難易度=ややミディアム

獲得M$= 13050 / 同ドライバーXP= 343

 

ベルギーグランプリ ステージ3のタスク3/4

2周内に最速ラップを記録する。

1周目にタイヤを75%以上に消費(温めて)、2周目に最速ラップを出してください。

1分39秒台の前半より速く走れば、クリアできるはずです。

難易度=イージー

獲得M$= 13050 / 同ドライバーXP= 345

ベルギーグランプリ ステージ3のタスク4/4

タイヤを温存してフィニッシュ。

これまた何のことやら分かりませんが、1周を1分39秒台で走ればクリアできます。

試してみましたが、ここはコースアウトしても大丈夫です。

難易度=イージー

獲得M$= 13050 / 同ドライバーXP= 342

 

ベルギーグランプリ ステージ3の獲得ボーナス

M$= 50000M$ / 1800VP / 10ゴールド

+++PR+++
ahamo

 

ベルギーグランプリのステージ4 タスク内容

 

このステージは久々に心が折れるかもしれません。私は折れないまでも、曲がりました。

1/4と4/4はとくに難関といっていいかもしれません。

何がどうかって、説明が分からなさすぎてやってみないと分からんという、ワイルド感満載なステージです。

 

 

ベルギーグランプリ ステージ4のタスク1/4

とりあえず2位で走り続けて17-18番のあたりで1位を華麗に抜き去っていけばオッケー

とりあえず2位で走り続けて17-18番のあたりで1位を華麗に抜き去っていけばオッケー

 

・・最初の画面では何のことやら分かりませんわな。

「コースアウトせずダメージなく最初のセクターまで追い越さず、1位でフィニッシュ」とゆわれても・・そもそも「最初のセクター」とはなんぞや。

 

ということで、説明のために図を再掲します。Wikipediaさんありがとうございます。

スパ・フランコルシャンのコース図※Wikipediaより

スパ・フランコルシャンのコース図※Wikipediaより

「最初のセクター」がどこなのか探ったりどのように1位でフィニッシュすればいいのか分からず、10回くらい失敗しています。

なんか途中から、ロールプレイング・ゲームやってるような気分にさせられました (´・д・`)ノわよ。

で、要約しますと「とりあえず2位で走り続けて17-18番のあたりで1位を華麗に抜き去っていけばオッケー」でした。

「華麗に」というのは半ば冗談でもなく、後半の抜きどころが案外狭いスパでは接触なく抜ける少なめのポイントが、ブランシモンからシケインまでのゆるいカーブ部分と考えるからであります。

加えてですが、スタート時に1位のマシン(多分アルピーヌのE. オコン)に追突すると、後続のマシンが迫るというか抜いてくるので、1位には静かに触れずにスタートして3-6番のオ・ルージュを上って、我慢しつつ進みましょう。これもムズめです。

難易度=ハードコア

獲得M$= 13050 / 同ドライバーXP= 332

 

ベルギーグランプリ ステージ4のタスク2/4

「コースアウトせず第2セクター終了までに6kmドラフティングして1くらいでフィニッシュ」がお題です。

「第2セクター」・・って、普通分からんよ。

スタートしてからずっと付いていって、11-12番(ヘアピンみたいなブラッセル・コーナーあたり)に続く90度弱の左ターンを曲がったところで抜いたら無事にクリアできました。

難易度=ミディアム

獲得M$= 13050 / 同ドライバーXP= 362

 

ベルギーグランプリ ステージ4のタスク3/4

スパ・フランコルシャンのコース図※Wikipediaより最終セクター終了前に追い越して1位でフィニッシュ・・と。

最終セクターがどこか分からないし、最終セクターは終わりなわけなので「どこから以降で抜く」と明示してもらえれば、いいと思うわけですが。

愚痴はいいとして、17番のブランシモン・コーナー以降で抜けば大丈夫でした。

できれば19番のシケイン前に抜いておきましょう。

難易度=ミディアム

獲得M$= 13050 / 同ドライバーXP= 71

 

ベルギーグランプリ ステージ4のタスク4/4(イラ)

4/4のお題は「グリップ0(ゼロ)まで劣化した状態で3位以内でフィニッシュする」・・と。

人によって違うかもしれませんが、私はこれを「タイヤをゼロまで消費させた状態で3位以内でフィニッシュする」と解釈しました。

なので、2周あって1周内に50%以上消費しないといけない=先述のタイヤ消費ウィービング動作必須。

という感じで戦略を立てて走ることにして、2周めの19-20番=最終シケインあたりまでに後続に差をつけてそこをメドにタイヤを消費するつもりで走りました。

すると、変なんですよね。

タイヤ0%にしたら「アカン」というメッセージの赤いバナーが下に・・。

3回くらい騙されたまま走って、気づきました。

普通に走ってタイヤを残したまま1位になれば、クリアです。

難易度=とてもハード(知ってればそうでもない)

獲得M$= 21600 / 同ドライバーXP= 665

ベルギーグランプリ ステージ4の獲得ボーナス

M$= 70000M$ / 1800VP / 15ゴールド

 

ベルギーグランプリのステージ5 タスク内容

 

最終ステージは今回も5つのタスク。

難易度は5段階でいうと4前後くらい。

 

難しどころは3/5。

 

ベルギーグランプリ ステージ5のタスク1/5

説明はここ、アテになりません。

100%になるまで追い越しをせず、2周弱の距離で3位以上に入ります。

24ラップのコース18番あたりでタイヤが100%になるので、そこまで我慢してから抜いていきましょう。

ベルギーグランプリ ステージ5のタスク1/5

ベルギーグランプリ ステージ5のタスク1/5 抜いたところ

難易度=ややハード

獲得M$= 10450 / 同ドライバーXP= 496

 

ベルギーグランプリ ステージ5のタスク2/5

3位スタートで2位に上がり、1位の後方274.3m以内を20秒以上走行して2位以内に入ります。

難易度=ミディアム

獲得M$= 11400 / 同ドライバーXP= 331

 

ベルギーグランプリ ステージ5のタスク3/5

「燃料を切らさずに306km/h以下で走行し、7000m以上ドラフティングして3位以内に入る」のがミッション。

ツイートもしましたが306km/hはドラフティング時だけでなく、全体が対象になっています。

おまけに分かっていても、ついつい306km/hを超えてしまいます。

そして速度制限下でドラフティングを約1周分(7000m)行うのは、まずまず大変です。

燃料はそれほどシビアではないので、速度のコントロールに集中してください。

難易度=ハード

獲得M$= 10450 / 同ドライバーXP= 460

ベルギーグランプリ ステージ5のタスク4/5

時間内に違う相手を2台追い越して、1位になるのがミッションです。

1分19秒内に2台追い越します。

これ自体は難しくないのですが、ツイートした通りPR値が足りなくなってプリンシパルとドライバーのXP値をゴールドで足しました。

このタスクに参加するのに必要なPR値は127.7ですが、ドライバーもプリンシパルもアップデートさせていないと、PR値は125程度でまったく足りていません。

そこでプリンシパル値をドライバーLV3、プリンシパルLV9/12まで上げて127.8にしてスタート。

しかしながら直線とコーナー立ち上がりで放されるので、ドライバーLV4にしてPR値を128.3程度まで上げて再挑戦。

これでクリアすることができました。

嗚呼、ゴールドが消えていく・・ヽ(`Д´)ノ

難易度=ミディアム

獲得M$= 26100 / 同ドライバーXP= 247

ベルギーグランプリ ステージ5のタスク5/5

1周めに内に1位になってそのままゴールする。

PR値が上がったマシンなら、大きくコースアウトでもしない限りクリアは可能です。

難易度=ややミディアム

獲得M$= 26100 / 同ドライバーXP= 675

 

ベルギーグランプリ ステージ5終了時の獲得報酬

 

今回も即時修復範囲の3時間内にクリア。

まとまった時間がとれると、3時間内の即時補修(リカバリー)がすぐなのでいい具合に進められますね。

今回のご褒美マシンには、やや影の薄い感のフェラーリSF21をゲット。

フェラーリ・SF21 - Wikipedia

 

だけどまあ、ドライバーのアップグレードに必要なゴールドも無尽蔵にはないので、無課金野郎の私はこのマシンでインビテーショナルシリーズには参戦できないでしょうね・・ヽ(`Д´)ノ

計算しても、5台がせいぜいなので6台めは難しい。

ステージ3 ベルギーグランプリのクリア報酬

お好きなF−Iマシン / ベルギーグランプリのチューニングセットアップ
M$= 100000M$ / 2400VP / 20ゴールド

 

 


 

次回のレースは・・現時点では発表されとりませんな。

チャンピオンズシリーズのラインナップをみるに、鈴鹿とヤス・マリーナの2サーキットでしょうか。

モナコはいいとして、新しいサーキットも走ってみたかったなと。バクーとかザントフールトとか。

最初に発表してないので責任取らなくていいから、これでおしまいとか・・(T_T)なんて。

 

同じ週末にスタートするメキシコGPでは角田選手はFP2で8位と好調ですが、パワーユニット交換で最後尾スタートが決まっています。

このレースもライバルをガンガンと \(^0^)オ(^0^)イ(^0^)ヌ(^0^)ケ/

 

チャンピオン争いの方もフェルスタッペンの突き進んでる感で、レースへの興味がかき立てられます。

 

そんなわけで、お疲れさまでした!

(了)

 

 

タイトルとURLをコピーしました