iPhone SE2=iPhone9 ? 5.5インチのPlusモデルの登場もあるとか

※Image by Apple

現在、iPhoneXSのユーザです。

別に芸能人でもないし、新型コロナウイルスだからといってマスクを常時着用しているわけでもないのですが、たまに着用して顔認証をしようとしても(もちろん)認証されずに0.2イラッとすることがあります。

指紋認証のほうがいいなー ( ‘д‘)と思うことって、ままあるんですよね。

そんなiPhone8までのホームボタンありのモデルを懐かしむ(?)私のような方に、朗報めいたリーク情報が出回っています。

そう、近々リリースされるとされているiPhone SE2ことiPhone9の発売情報ですね。

お値打ちなモデルには無条件に反応する私ですので、ちょこっとまとめてみます。

iPhone8同様の4.7インチと5.5インチというラインナップに

発売時期=近々というのが2020年の3月末から4月初になると云われています。

スペックについてはもiOS14のソースコードが流出して、米国メディア「9to5Mac」がそこを読み解いていったところ、4.7インチサイズのiPhone9ばかりか、大きいサイズであるiPhone9 Plusもリリースされる可能性があるということのようです。

從って通常の4.7インチと5.5インチのサイズ二本立てのラインナップになる見込みです。

トピックはToucu IDの採用とA13チップ採用

iPhone SE2(=iPhone 9)の主な仕様に関する噂をまとめると、下記のようになります。

◇画面サイズは4.7インチと5.5インチ

◇LCD液晶

◇iPhone11シリーズと同じA13 Bionicチップ採用の見込み

◇ホームボタン(=ソリッドステートホームボタン)の搭載

◇Face IDでなくTouch IDの採用

個人的に安価なモデルの大画面モデルが一番ありがたく思えるニュースですが、Touch IDによる指紋認証の継続(復活?)でしょうか。

Touch IDとFace ID併用可能なモデルという説もあるようですが、ハードウエアのコストを考えると両方の認証方法を採用するのはないんじゃないでしょうか。

加えてA13 Bionicチップ採用は、現在のiPhone11と同じですから結構な魅力になることでしょう。

iPhone6系や7のユーザが買い替えする大きな動機になることが、予想されます。

ストレージとカメラ性能はやはり気になります、はい

筐体や重量面は7や8と大きく変わらないのでしょうが、ストレージとカメラ性能はあまり情報が出ていません。

ストレージはやはりiPhone8のように64GB、128GBの構成になるのかな?

カメラ性能的には同iPhone8と同様の1200万画素で、動画が4K1080pHDくらいが妥当なのかなと考えています。

iPhone11のようなトリプルカメラ採用は考えにくいですよね。

できればデュアルカメラは採用していただきたい・・

XSは支給されたのを使っているので、今回のiPhone SE2は真面目に購入対象のモデルです。

一年間試しにAndroid(=SHARPのAQUOS)だけで過ごしてみましたが、一番不満だったのはカメラ性能でした。

起動が遅いのに始まり、保存エラーが出たり謳われた通りの撮影画質でなかったりしたところでiPhoneXSを使ってみたら、あまりのカメラ性能の違いに驚かされました。

シングルカメラのiPhoneXRも使ってみましたが、画質でも操作性でもデュアルカメラのiPhoneXSが圧倒しています。

そんなわけで、デュアルカメラだといいなーと願う今日このごろです。

(了)

タイトルとURLをコピーしました